ぷによ文学に戻る

わらしびちょウヂャ
作:@qqq_kishan     


むかちむかち、ありところにぷによがすんでいまちた。
ぷによわまいにちいぱいおべんきよおちまちたが、なかなか単位を修得できないいでちた。
ありひぷによわ教授に
「単位とハゲンダツおくりないわいぢわる!!いぢわるおちてわいけない!!」
といいまちた。教授は
「何だこいつ、うちの生徒?まあいいや」
と、どこかえいちゃいまちた。いぢわるだね!


いぢわる教授とわかりたぷによわ神☀♨大学でぽひるねおちまちた。ねりわだいぢなこと。
ぷによわゆめでママ...に
「わらちびおあぎまつ!こりでハゲンダツも単位もまうまうできりね!」
といわりまちた。
ぷによがおきりと、ぷによわわらちびおもていまちた。
「やったぜ」
ぷによわわらちびおもて神☀♨大学おでまちた。
するとえにゃがいまちた。
ぷによわわらちびおぶんぶんちてえにゃとあそびまちた。
えにゃわ(*`ヮ´*)キャwwといてぷによについてきまちた。


ぷによがありていりと、ルナがいまちた。
「あっ!ルナのえにゃ!いないいないになてたの!ぷによわやちゃちだねえ♨」
「いいぜマン」
「ぷによにわルナのポテトチピおあぎまつ!たびてね!」
「やったぜ」
ぷによわえにゃに引っ掻かれて血塗れになりながらゲラゲラ笑っているルナを2秒ほど凝視してすぐに目線を逸らし歩き始めました。


ぷによわつぎに弟にあいまちた。弟わ
「おっポテチじゃんちょうど食いたかったんだよ」
と、ぷによちゃんのポテトチピおたびてちまいまちた。
「いぢわるおちてわいけない!ぶっ殺すぞクソ」
「ハゲンダツあぎりからゆるちて」
「いいんだぜ」
ぷによちゃんわハゲンダツおてにいりまちた。


そのつぎにぷによがあったのわネ申でちた。
ネ申わ
「ハゲンダツおくりたら単位おあぎまつ」
といいまちた。ぷによわ1こおえらびなきりばいきないいで
「ウヂュヂュヂュウウウ」
とゆてちんぢゃた...いぢわるおちてわいけない...(完)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-07-08 (水) 02:36:16 (1175d)